アルバイトの募集を見ていざ働こうとしたときに必要になるのが履歴書です。その履歴書の書き方について

ガソリンスタンドでアルバイトを始めよう
Hot Entry
ガソリンスタンドでアルバイトを始めよう

アルバイトの履歴書の書き方

就職のときに限らず、アルバイトの求人情報を見て、面接を希望する場合でも履歴書が必要になります。いざ履歴書を書こうと思うと、何を書いていいのか迷う時があります。履歴書に何を書けばいいのか、また、どのように書くといいのかを紹介します。まず必要なのは氏名や住所などの情報です。これは書くことが決まっているのでそのまま本当の氏名、住所を書きます。次に、職歴や学歴です。学歴は卒業をしていなければいつ卒業するか見込みを書きます年月を記入する箇所は西暦と和暦を混同して書かないようにどちらかに統一して書きます。次に動機と自己PRを記入します。

動機や自己PRはなぜこの職場を選んでアルバイトをしたいと思ったかその理由を書きます。PRは自分の強みやこの職場で活かせる特技などを書くと印象が良いです。就職前の実践という位置づけて面接をしてみても意欲があると認められることもあります。正社員ではないので、やる気と丁寧さ真面目さがPRできると良い印象になります。特に接客業では必要な明るさは強みになるので、笑顔が特技ですとPRすることも良いです。初めて対面する人に自分を紹介するつもりで履歴書を書くと書きやすいと思います。

関連情報