アルバイトを幾つもかけもちする方は距離やシフト調整など様々なポイントに注意して働く必要があります。

ガソリンスタンドでアルバイトを始めよう
Hot Entry
ガソリンスタンドでアルバイトを始めよう

アルバイトのかけもちに注意するポイントとは

一つのバイトでは希望の収入が得られなかったりするとかけもちをせざるおえなくなります。出来れば一つのバイトで済めばよいのですが、やむなく始めようと考えている方は、こんな所に注意しましょう。まずはアルバイト先と自宅の距離です。ふたつをかけもちするならどちらも自宅からあまり遠くない場所を選びましょう。それが無理ならアルバイト先同士が近距離にする必要があります。通勤にかかる時間は思っているよりも負担が大きくなります。他には仕事内容が比較的簡単、もしくは自信がある仕事をチョイスしましょう。いくらやりたい仕事でも仕事内容が難しく負担の大きいものだとその他のアルバイトと混同したりミスをしてしまう確率が高くなります。片手間と言ってしまうと語弊がありますが、比較的易しい仕事内容を選ぶようにする方が無難です。

他にはシフトの組み方などがあります。月のうち何曜日と何曜日がAでその他がBなど分かりやすくスケジュールを組めればベストです。ですが、シフト制だとその都度、申告しなければならないので、ついうっかりダブルブッキングということにもなりかねません。面接の際には双方にかけもちだということを伝えておいた方が、後々トラブルに繋がりにくくなります。このようなトラブルは相手に迷惑をかけることになるので慎重に行うことをお勧めします。

関連情報