アルバイトに応募する電話をかけるなら、相手が忙しい時間帯を避け、必要な事項をしっかりメモするのが大切です。

ガソリンスタンドでアルバイトを始めよう
Hot Entry
ガソリンスタンドでアルバイトを始めよう

アルバイトに応募する際の注意点

アルバイトに応募するには電話のほか、最近ではネットを使うことも多くなってきました。きちんとした会話に自信がある人なら、電話のほうが相手に与える印象は良くなるでしょう。しかし話をするのは緊張するという人や、都合があって昼間は電話できない人などは、無理をせずネット応募にしたほうが無難かもしれません。

電話で応募するなら、相手の仕事が忙しい時間を避けるのが基本です。たとえば昼食や夕食の時間帯は飲食店が忙しく、その直前はスーパーマーケットなどが多忙になります。コンビニエンスストアは会社の昼休みや、通勤時間帯がピークです。一般の事務所でも、始業時間や終業時間の前後は避けたほうが良いでしょう。

電話をする前には筆記用具を用意し、質問事項などがあればまとめておきます。電話をかけたら、まず自分の名前と、アルバイトに応募したという事実を告げます。そして面接を受けられることになったら、その時間や場所、持っていくもの、相手の担当者名などをしっかりメモしておきます。もちろん丁寧な言葉遣いは必須ですが、意識しすぎて変な敬語にならないよう注意しましょう。なお相手の指定した日時に行けないときは、変更してもらっても大きな不利にはならないのが普通です。