今までにたくさんアルバイトをした中でも一番しんどかったであろうアルバイトは忘れることができません。

ガソリンスタンドでアルバイトを始めよう
Hot Entry
ガソリンスタンドでアルバイトを始めよう

アルバイトの経験について

学生の時に短期でアルバイトしたことがとても思い出に残っています。登録型のアルバイトで仕事があったときに一日や一週間単位で仕事をすることができるのでとても便利だと思いました。登録して数回工場の点検作業などをこなしてなれてきたころにした仕事がとても大変で忘れられません。行けない人のかわりに行くことになった仕事ですが、衣類を扱っている配送工場で決められたリストを見て衣類を段ボールに入れるという作業です。内容だけ聞くととても簡単そうに聞こえますが、基本的に歩いてはいけないのです。

大切な顧客様の商品を少しでも早く梱包して届けるためには立ち止っている時間が数秒でも惜しいということでした。すごく仕事に対して信念をもって働いているんだなと感心しましたが、実際やってみると想像以上に体力を消耗します。リヤカーに段ボールをつんで走る時にはぶつかるのをふせぐためにも、通りますと大声で合図をします。四六時中走ってリヤカーを押しているので、必然的に声もずっと発していることになります。ずっと走ってずっと声を出し続けていると大汗がでてきます。大変でしたが、お給料をもらうのだから頑張るのは当然と無我夢中で働きました。あまりのきつさに午前中で早退する人も続出していました。無事仕事を終えて帰ろうとしたら、社員さんにアルバイトとしてきてほしいと言われました。登録先との契約もありますし、丁重にお断りしましたが今まででいちばんしんどかったアルバイトかもしれません。